インターンシップを行いました

2021年02月15日

2021年2月8日~13日

学生インターンシップをレントハウス不動産にて行いました。

今回のインターンシップは2名の大学2回生の方を5日間の日程で受入れさせていただきました。

 

スケジュール

1日目  オリエンテーション・ビジネスマナー
2日目  ①賃貸仲介の基礎知識、建物の構造・間取り ②賃貸管理の基礎知識
3日目  ③物件資料作成 ④物件巡回
4日目  ⑤物件調査、写真撮影 ⑥Web情報更新
5日目  ⑦窓口での対応見学、他

 

不動産の知識を身につけて頂くための座学から始まり、当社スタッフと一緒に管理業務・物件巡回を行っております。

今後もインターンシップを行っていく予定ですので、皆様のご参加をお待ちしております。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼参加された学生の方の感想を記載させていただきますので参考にしていただければ幸いです。

九州産業大学 Iさん

今回、株式会社レントハウス不動産でインターンシップを経験し幅広い仕事があるなと感じました。
普段想像する不動産の仕事というのは、部屋を探して契約するまでという仲介の仕事です。
しかし今回、不動産管理をしたり、HPの更新、売買という仕事があることを知ることができました。
主に部屋を退去されてその後の部屋状況を確認し、復旧していく作業や物件の状況の確認など
この5日間では管理の方々のお仕事を見ることができました。
実際に鍵の交換をしたり、物件の巡回をしたりすることができてとてもいい経験をすることができました。
また、ビジネスマナーも教えてくださり、これからの生活や就職してからも役に立つことを学べてよかったです。
この5日間、コロナウイルスの影響もある中、インターンシップを快く引き受けてくださりありがとうございました。
今後の就職活動に活かしていきたいとおもいます。
毎日、1階2階で気持ちの良い挨拶の印象が強く、このような挨拶ができるような社会人になりたいと思いました。
5日間本当にありがとうございました。

九州産業大学 Aさん

インターンシップを経験してビジネスマナーの基礎と不動産管理の基礎を学び身に付けることができました。
ビジネスマナーでは普段全く意識できていなかった新しい知識を得ることができたので大変自分のためになりました。
不動産管理の体験では和白・香椎・飯塚に行き、物件を実際に確認しました。
物件を見て回る際の細かなポイントまで教えて頂き、それを自分で確認しようとするとかなり難しくて大変でした。
不動産の職業は責任が問われるし、様々な方とのコミュニケーションも取る必要があるのでやりがいのある仕事だと改めて実感しました。
今回インターンシップの経験は初めてだったので他と比べることができませんが、もう少し長い期間でより多くのことを学びたかったです。
5日間ありがとうございました。

 

 

雪だるまライン
(^^♪ 2日目の社長講義の様子です)
0216インターンシップ
雪だるまライン